Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム感想・評価「姫狩りダンジョンマイスター」

今回は遊べるエロゲー、「姫狩りダンジョンマイスター」を紹介します
※このエロゲーはほとんどがRPG要素です

あらすじ
「かつて、勇者と魔王の大きな戦いがあった
この戦いは勇者側が勝利し、魔王は封印されるという結果に終わった
しかし、魔王は完全に滅んでいなかった。意識だけ体と離れていたのだ
そして、魔王の使い魔のミスにより、王国の庭師である”エミリオ”に乗り移ってしまう
魔王に体を乗っ取られたエミリオは、勇者たちに復讐を誓い魔王軍再建に向けて動き出す」
このゲームは魔王様になって勇者たち(女性)に復讐していくゲームです


5点満点中

シナリオ・・・4点
絵・・・・・・5点
エロ・・・・・5点
システム・・・4点

シナリオはRPGがメインということであまり期待していませんでした
ですが、意外とアドベンチャーパートもしっかりしていて
感動できるシナリオもあり、満足することができました
ですが、シナリオのほとんどが共通√で個別√は短いです
また、あくまでメインはRPGなので、ヒロインとのいちゃいちゃもほとんどありません

絵は全てにおいて安定してきれいな絵です
CGの数も多く満足できると思います
また、モンスターの絵(ガーゴイルなど)がめちゃくちゃかっこいいです(`・ω・´)

エロシーンについてですが、注意点があります
このゲームは名前の通り
ほとんどが陵辱系です
そこまでハードではありませんが、こういう系統のエロがダメな人にはおすすめできません
エロシーンは登場する女キャラ全てと女モンスター全てです(メイド天使除く)
そのため、エロシーンはすごく多く、満足できる量になっています

セーブ機能は基本的にどのタイミングでもすることができ、便利です
その他も特に不満はありません
ですが、このゲームは
周回プレイ前提の仕様になっています
そのため、一回クリアしただけでは、絶対にCGは埋まりません(全部埋めたいのならおそらく数十回の周回が必要)
なお、レベルやアイテム、モンスターなどは2周目以降引き継ぐことが可能です

まとめ
RPGとしては神ゲーレベル
エロはほとんどが陵辱系なので注意
周回プレイ前提の仕様
難易度はちょっと難しいが周回プレイの引継ぎでだいぶ楽になる
エロゲーで高クオリティのRPGを楽しみたい人は是非

ゲーム感想・評価

今回は私がエロゲーをプレイするきっかけとなったゲームを紹介します。

戯画の「パルフェ」というAVGです

あらすじ
「大学生である主人公(高村 仁)の義姉が経営していた喫茶店”ファミーユ”は半年前の火災により営業停止をしていた
そんなとき、大型店舗”ブリックモール”から、ファミーユを出店してほしいという内容の電話がくる
しかし、義姉の恵麻はその出店をなかなか承諾しない
そこで主人公はなんとか、過去ファミーユで働いていた2人(明日香、かすり)を集め店の出店を決意する
悪戦苦闘しながら開店準備を進めていた夜、店で歌を歌っていた少女、由飛を雇い4人で開店を果たす
だが、ファミーユの向かい側には有名喫茶店の”キュリオ”の3号店が建っていた
果たして、主人公はファミーユを復活させることができるのか」

5点満点中

シナリオ・・・5点
絵・・・・・・5点
エロ・・・・・3点
システム・・・4点

シナリオは笑いあり涙ありとうまくバランスが取れています
シナリオライターは丸戸さんがしていて安定しています
さらに、このパルフェには私が一番大好きなキャラのカトレア(花鳥 玲愛)さんがいます
( ゚∀゚)o彡°カトレア!!( ゚∀゚)o彡°カトレア!!
ツンデレクイーンと呼ばれるカトレアさんのシナリオは終始ニヤニヤしっぱなしでした(´Д`)
里伽子さん√は涙無しではできません。・゚・(ノД`)・゚・。
他のヒロインの√もヒロイン自体の魅力がよく引き出されていてよかったです
さらに、OPのKOTOKOさんが歌う「Leaf ticket」は名曲です(`・ω・´)

絵はねこにゃんさんが担当をしています
特に雑な部分もなく安定していて、1キャラ1キャラのCGや立ち絵もかわいかったです

エロは各キャラ3~4回程度です
長さも普通くらいで特に特徴はありません

このゲームは選択肢ではなく、行く場所を選んでいくイベントシート式になっていて
ヒロインを選びやすくなっています
さらに、各ヒロインごとにBGMがあり
BGMが流れるたびにそのBGMの曲名が表示されているのでBGM探しに便利です

また、このゲームのFDとして「フォセット」が発売されています
このフォセットも後日談が語られており
カトレアさん√ではニヤニヤ
里伽子さん√では「パルフェ」以上に泣けました。゚(゚´Д`゚)゚。

まとめ
ほんわか日常泣きゲー
物語は全体的に安定していて楽しい
いろんな人に是非やってもらいたい一本です
\カトレア/ \カトレア/ \カトレア/

最後にこのゲームの名言でも
「君のいる世界は君が思っているよりちょっとだけやさしいよ」

ゲーム感想・評価「ホシツグヨ」

あらすじ
「主人公の高村由利は天体観測が趣味な普通の学生だった
しかし、いつも通り自分だけが知っている裏山の天体観測スポットに行くと、着物を着た少女がいた
その少女は自らを那美と名乗り
”その瞳、大事にするが良い。遠からずおぬしの運命に関わるであろうからな”
と、主人公に言い残してどこかへ行ってしまう
その那美という少女の出会いをきっかけに、主人公の日常が非日常へと変わっていく」

5点満点中

シナリオ・・・3点
絵・・・・・・3点
エロ・・・・・4点
システム・・・4点

物語は日本神話を題材にしています。(イザナギやイザナミなど)
正直この物語、中二くさいです(^ν^)
主人公の隠された力が後半一気に覚醒します
シナリオ構成は
前半:日常編
後半:覚醒編
になっています。
ヒロインとのいちゃいちゃも一応ですがあります。
個別√は普通くらいの長さです(2~3時間程度)
シナリオは後半、いきなり能力バトルをし始めたりして、人によってはついていけなくなる部分もあります
ですが、後半の締めではちゃんときれいに締めてくれているので好感が持てました(´∀`)

絵は少し古い感じがしました。
特に立ち絵では少々違和感がありました。
ですが、イベントCGの方は結構きれいで違和感がありませんでした。

エロシーンは一人につき3~4回です(明日羽だけ2回)
長さは普通くらいで1~2回出して終了です。
注意点として、エロシーンには陵辱とまでは行かないものの
ヒロインが捕まって、主人公以外の男に道具を使われイかされたり、
怒りにまかせて主人公が他のヒロインを無理やり犯す
などの描写があるので、苦手な人は注意が必要です。

システム自体に不満はありませんでしたが、
物語の仕様上仕方がないのか、
一周目は必ず明日羽√に行くようになっています。(どの選択肢を選んでも)
そのため私も一周目は「え!?なんでフラグ建ててない明日羽√になったの!?」と驚きました(;^ω^)
ちなみに那美√は必ず最後になります。

まとめ
特にダメな部分がないバランスの取れたゲーム
後半、主人公が中二パワーを発揮するので中二嫌いな人は注意
ある程度攻略順が決まっている

プレイしてみた「セブンスドラゴン2020」

最近は、安売りしていた「セブンスドラゴン2020」をやっています

このDS版も持っていたんですけどね~
敵が強すぎるのと
フィールドに腐るほど咲いている花を踏む度に体力が減るというシステムが嫌になって序盤で投げ出しました(;^ω^)

今回は、キャラの絵に釣られて買いました(`・ω・´)
釣られて買っちゃいましたけど、結果としてはあたりでした(・´з`・)

前作との変更点
・花を踏んでも体力が減らない
・PTは3人編成
・声つき(キャラ作成時に声を選べる)

予想通り難易度が高い
でも、いい感じの難しさをしていて結構楽しい
そこらじゅうにいるドラゴンが二回行動なのはお約束

今回のセブンスドラゴンは自由なキャラメイキングを一つの売りにしていますが
選べるのは
・見た目
・職
・声
の三種類だけ。
更に、声と見た目が一致しているのが限られるため
キャラメイキングを楽しみにしている人は注意

ただ、RPGとしてはレベルが高い方だと思うので
RPGをなにかやって見たいという人にはおすすめ

ゲーム感想・評価「斬魔大聖デモンベイン」

今日は私が好きなゲームを紹介していきたいと思います。

今回はニトロ+のAVG、デモンベインを紹介します
~あらすじ~
「アーカムシティに住む大十字九郎は私立探偵を営んでいる
ある日、この町を支配する覇道財閥より、魔道書の探索を依頼される
探索の最中、秘密結社”ブラックロッジ”に追われている少女を助け出す
ブラックロッジから逃げるため、自らを最強の魔道書”アル・アジフ”と名乗る少女と契約をしてしまう
さらに、覇道財閥が所有する巨大兵器”デモンベイン”に乗り込んでしまったため、
九朗はブラックロッジとの戦いに巻き込まれてしまう」

5点満点中

シナリオ・・・5点
絵・・・・・・5点
エロ・・・・・1点
システム・・・3点

シナリオは燃えロボット好きの人ならすごくいいと思います。
ヒロインといちゃいちゃするシーンは少なく、ほとんど戦ってます
物語の流れ的には
敵登場で苦戦→パワーアップして撃破→更なる強敵登場→更にパワーアップ (以下ループ)
のような感じです。
物語自体はとにかく熱い!王道のど真ん中を突き進んでいます!!
さらに、最初の方は必殺技発動時にアニメーションが入って更にテンション(´∀`∩)↑age↑
シナリオ自体も長く満足できるボリュームです(長すぎるという指摘も・・)

立ち絵やCGは少し古臭いと感じるだけで特に不満はなし。
さらに驚いたのが、ロボットのCGだけで数百枚という謎の数(; ・`д・´)
もちろんヒロインのCGも差分合わせて200枚くらいあります
この沢山のCGがこのゲームを更に盛り上げてくれます

エロに関して一言で言えばです
まず、男のナニがでかすぎ(;^ω^)
さらに、CGにほとんど変化がない(場合によっては差分なしの一枚絵になっています)
そもそもこのゲーム、重要なシーンしか声がありません(主人公ボイスあり)
と、いうわけで声なしエロがあります。(ボイス設定の???を切らないとエロシーンで主人公ボイスが再生されます)

システムはホイールでバックログが見れないこと意外は標準的な感じです。


まとめ
個人的には神ゲー
王道ロボットヒーローが好きな人には全力でおすすめ
登場ロボットもかっこいい
ベストプライスで出てるので価格的にもオトク
ぜひみんなに知ってほしい一本です(`・ω・´)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。